メールマガジン「アイソス番外編」(第266号)を発行しました

アイソス発行のメールマガジン「アイソス番外編」第266号を発行しました。今回は以下の4つのニュースが掲載されています。

1. 気候変動ファイナンスの国際規格 まもなく発行!
2. 5G時代は『何が制約か?』に気づくことが大事
3. 2月号の特集は『IATF 16949 コアツールとAIAG & VDA FMEA』
4. 次号予告(アイソス3月号)

「アイソス番外編」のお申し込みはこちら

コアツールと新FMEAマニュアルの両方を学べる

今回の特集号では、IATF 16949のコアツールであるAPQP、PPAP、SPC、MSAの4つが学べるのと、AIAGとVDAが合同で出版した新FMEAマニュアルの解説が読めること、つまり一挙両得なのが大きな特長です。著者の岩波好夫さんは、IATF関連の書籍を日本で最も数多く出版されている方であり、コアツールの本もVDAの本も出していらっしゃるのですが、図表の見やすさ、美しさから言えば、おそらく今回のアイソス特集号がピカイチでしょう。今回の特集では32点ものカラー図表が分かりやすいポイント解説とセットになっており、自動車部品関連企業の方には「保存版」として重宝してもらえると思います。

アイソス2021年2月号記事の訂正とお詫び

【月刊アイソス購読者の皆様へ】 連載記事「組織を鍛えるマネジメント」(古谷健夫著)の73ページに記載されている見出し「6.まとめ」は、「5.まとめ」でした。ここに訂正し、お詫び申し上げます。訂正済みの記事のPDFは、70ページ記載のQRコードからダウンロードできます。よろしくご査収ください。