10月号の特集は「読者への回答 MSによる課題解決」


アイソスでは、2022年4月号の折り込みチラシ並びにウェブにて読者アンケート調査を実施、その調査結果から読者がマネジメントシステムに対してどのような課題を抱えているかが見えてきました。そこで、読者から寄せられた課題を、①ルールの課題、②全員参加の課題、③内部監査の課題、④トップの課題、⑤仕組み不全の課題、の5つに分類し、それぞれの課題に対する回答をコンサルタントあるいは企業のMS担当の方々にお願いしました。

お願いした回答者(敬称略)は、①ルールの課題については山上裕司、ジェームズ・ラミレス、北村弘、②全員参加の課題については村川賢司、③内部監査の課題については福丸典芳、④トップの課題については畑寛和、⑤仕組み不全の課題については赤穂清隆というメンバーです。



Viewpoint this monthではISO 9001を取得した桜美林学園を取材


Viewpoint this monthのコーナーでは、7月にISO 9001の認証を取得した学校法人桜美林学園の法人本部5部門(総務部、人事部、経理部、情報システム部、施設管理部)を取材しました。小池一夫理事長をはじめ経営層からは認証取得の経緯と期待される効果について、部門責任者からは課題解決事例の紹介と今後の有効活用について、推進スタッフからは現場での苦労や成果などについて話を伺いました。インタビュアーは高橋義郎氏(桜美林学園顧問)にお願いしました。



NEWS & REPORTSにはISO 45002の解説記事を掲載


NEWS & REPORTSのコーナーでは、年内発行が予定されているISO 45002(ISO 45001実施の一般指針)の規格概要と組織での活用方法について、日本規格協会の横田洸氏と古野毅氏に執筆いただいた解説記事を掲載しています。