ただいま連載中!

2周回遅れのナレッジ・マネジメント

働き方改革対応の遅れ、イノベーション不足、人財不足、技術・技能伝承の膠着など、日本企業の経営問題はナレッジ・マネジメント不足にあった! 【連載期間 : 2020年4月号から9月号まで】

執筆者 荻原 直紀(おぎわら なおき)

ナレッジ・アソシエイツ・ジャパン株式会社 代表取締役社長
Knowledge Associates International(英国Cambridge) 取締役
ナレッジ・マネジメント、組織変革、イノベーション経営の研究・推進に20年以上関わり、数多くの国際機関、政府機関、国内外大手企業のナレッジ・マネジメントの戦略立案と実行を支援。元世界銀行上級知識経営担当官、経営学修士(Babson College MBA)

品質・安全のための新たなマネジメント・システムの提案

農業のQC工程表、中小企業向けのエッセンシャル900ツール、地域の減災・防災のためのレジリエンスマネジメントなど3つ分野で新MSを提案!【連載期間 : 2020年4月号から9月号まで】

執筆者 金子 雅明(かねこ まさあき)

東海大学 情報通信学部 経営システム学科 准教授
1979年福岡県生まれ。2009年早稲田大学理工学研究科で博士(工学)を取得。2007年同大学助手に就任。2010年青山学院大学理工学部経営システム工学科助手、2013年同大学助教に就任。2014年より東海大学情報通信学部経営システム工学科専任講師、2017年同大学准教授に就任。専門分野は品質管理・TQM、医療の質・安全保証、BCMS。

これならできる! ISO 45001 / JIS q 45100

日本で唯一JIS Q 45100審査を展開する中災防が、同規格による認証スキーム、認証審査の特長、認証取得のポイントなどを詳細解説!【連載期間 : 2020年4月号から9月号まで】

連載第3回執筆者 岡部 美希 (おかべ みき)

中央労働災害防止協会 安全衛生マネジメントシステム審査センター 認証審査課 課長補佐
1997年中央労働災害防止協会入職。労働衛生調査分析センター、大阪労働衛生総合センター、マネジメントシステム推進センター等を経て、2016年4月より現職。ISO 45001/JIS Q 45100審査員。

内部監査の実践

パフォーマンス改善に軸足を置いた内部監査手法を伝授。著書『ISOは「実行」』をベースにしつつ、解説部分はすべて書き下ろしの大作!【連載期間 : 2020年4月号から2021年3月号まで】

執筆者 青木 明彦 (あおき あきひこ)

株式会社LMJジャパン 主任講師 IRCA登録プリンシパル審査員
電機メーカーで品質保証を担当後、グループ会社全体のISO総合事務局を務める。2001年大手認証機関に出向し認証審査を経験。2004年本社で内部監査改革を担当。2015年グループ販売会社でQMS導入を支援。ISO 9001導入によって構築したQMSが、経営ツールとして利用できる方法、経営トップが関与する内部監査への改善などに取り組む。

FSMSを巡る動き:ISO 22000:2018、FSSC 22000 Ver. 5、GFSI ベンチマーキング要求事項 Ver. 8から

FSSC22000日本代理人である湯川剛一郎さんがISO 22000及びFSSC 22000の規格及び認証制度の最新動向を解説!【連載期間 : 2020年4月号から9月号まで】

執筆者 湯川 剛一郎 (ゆかわ ごういちろう)

湯川食品科学技術士事務所 所長
1976年農林水産省入省。食品流通局(現消費・安全局)、独立行政法人農林水産消費技術センター・横浜センター所長、同理事等を経て2008年退職。日本食品分析センター参与、東京海洋大学教授を経て、2018年4月から現職。2018年6月からFSSC22000日本代理人。ISO/TC34の食品安全マネジメントシステム専門分科会委員。

東京大会2020の農産物調達コード「ASIAGAP」  認証制度活用のメリット

東京大会2020の農産物調達コードに選ばれた「ASIAGAP」の認証プログラムと認証制度、日本におけるGAP活用事例などを詳細解説!【連載期間 : 2020年4月号から6月号まで】

執筆者 青柳 裕美 (あおやぎ ゆみ)

一般財団法人日本GAP協会 運用管理部
2005年東京農工大学大学院共生持続社会学専攻修了。農協、食品メーカー等を経て、2015年一般財団法人日本GAP協会。現在、運用管理部にてASIAGAPとJGAPの基準開発に携わっている。


ネットで読み解くリスクマネジメント海外事情

ネットに掲載されているリスクマネジメントに関する英文記事を和訳で紹介、日本の現状と比較した米戸さんの辛口コメントが好評!【連載期間 : 2018年10月号から終了時期未定】

執筆者 米戸 靖彦 (よねと やすひこ)

エクソン化学(株)品質管理の責任者、同社シンガポール工場で品質管理の指導、エクソン・ケミカル社米国リンデン研究所で添加剤の研究開発を経て、1989-1996年ISO 9001の取得を含むTQM活動を主導。1996年エクソン化学退職。翌年ISO認証取得を目指す中小企業のためのホームページ開設、精力的にISO 9000関係の情報提供を行っている。
Webサイト: http://annexsite.wordpress.com