アイソスの紹介

雑誌名 「アイソス」(商標登録済)
発行者 株式会社システム規格社
発行責任者 中尾優作
雑誌内容 アイソスは、マネジメントシステムの国際規格(ISO 9001/14001/45001/22000、FSSC 22000、ISO/IEC 27001、IATF 16949など)及び認証制度の動向と、日本の産業界に大きな影響を与えると考えられる国際標準化動向をターゲットにした専門月刊誌です。
発行部数 6,500部(2022年8月号現在)
創刊 1996年1月30日季刊誌「システム規格」を創刊。1998年6月10日月刊化に伴い「アイソス」に改題。
主な購読者層 アイソスの主要購読者層は、企業における品質、環境、労働安全衛生、情報セキュリティ等の管理担当者、SDGs/ESG等のサステナビリティ経営に関する担当者、認証・検査・評価機関の関係者、コンサルタントなどで、法人読者が7割を占めています。
発行時期 毎月10日発行
体裁 変形A4サイズ(縦28cm、横21cm)、無線綴じ、本文オールカラー、通常96ページ(特集内容等で増ページになることもあります)。「雑誌版」と「デジタル版」を発行しています。「雑誌版」は紙媒体による雑誌であり、「デジタル版」はプラウザー上で読むタイプの雑誌です。
「雑誌版」の特長 紙媒体による雑誌ですので、見やすさ、読みやすさが大きな特長です。また、雑誌の各記事にはQRコードが付いていますので、スマホのカメラなどを使って読み取れば、スマホ、タブレット、PCで該当記事をPDFで読むことができます。このPDF記事は、ブラウザー上で読むことができるだけでなく、ご自身のPCなどに保存することも、印刷することもできます。
「デジタル版」の特長 「デジタル版」は、ブラウザー上で読むタイプの雑誌です。「デジタル版」の特長は、「雑誌版」のように保管に場所を取らないことです。保管は「デジタル版」を提供している富士山マガジンサービスがやってくれます。ただ、「デジタル版」の印刷機能はそれほど優れていません。一気に多くのページを印刷するには手間がかかります。ですが、「デジタル版」は「雑誌版」と中身は同じなので、QRコードも付いていますから、ブラウザー上でQRコードを読み取って、PDFを入手すれば、印刷は簡単にできます
価格 「雑誌版」「デジタル版」共に、定価1冊 1,980円(本体価格1,800円)です。
購入方法 ・「雑誌版」の単品購入は  アマゾンのサイト  からお申し込みください。
・「デジタル版」の単品購入は  富士山マガジンサービスのサイト  からお申し込みください。
・ システム規格社では雑誌の直販は行っておりませんのでご了承ください。