新記事「飯塚悦功教授 最終講義」と「書籍 × アイソスのコラボ企画」を掲載しました

大学の先生が引退に際し、これまでの学術研究上の集大成を発表するのが「最終講義」です。高度成長期後の日本品質界における中興の祖である飯塚悦功さんは、最後に東大でどのような講義を行ったのでしょうか? その講演全内容を報告します。詳細はこちら

研修機関LMJジャパンの名物講師・青木明彦さんが、これまでの企業における品質活動、認証機関での審査経験、コンサルタントとしての支援経験、さらに研修講師としての講義経験を集大成した書籍「ISOは実行」を昨年発行されました。同書の「内部監査」に関するテーマをアイソスで現在連載中です。今回は、その連載記事の一部を紹介するとともに、2021年3月号まで掲載される連載記事と「ISOは実行」との対照表を掲載しました。詳細はこちら