アイソス 特集 2015年版対応組織事例 [2016年06月号223号]

販売価格: 1,980円(税込)

Amazonの雑誌版は在庫切れです。Fujisanのデジタル版をご購入ください。

アイソスには【雑誌版】と【デジタル版】があります。【雑誌版】とは、通常の紙媒体による雑誌のことです。 【デジタル版】とは、ブラウザー上で読むことができる電子雑誌のことで、アイソス2016年10月号から発行しています。 Fujisanでは、【雑誌版】と【デジタル版】の年間購読、【デジタル版】の単品販売を、Amazonでは、【雑誌版】の単品販売を行っています。

商品詳細

アイソスの購読は下記のボタンから

2015年版に対応した5組織の取組み事例を紹介

本特集では、ISO 9001、ISO 14001の2015年版に対応した5つの組織事例を紹介しています。富士ゼロックス、堀場製作所、生出、スペースの4組織は統合事例、日本ウエストンはISO 14001単体での取組み事例です。

Viewpoint this month

ISO/TMB/WG/RM(リスクマネジメント)日本代表委員である野口和彦氏(横浜国立大学教授)のインタビュー記事です。「マネジメントは問題解決型から予測対応型へ、担当視点から全社視点へシフトしており、今、まさにマネジメント革命が起きていると言えます」との発言が印象的でした。

目次(本文108ページ)


特集 2015年版対応組織事例

ISO 9001/14001:2015は2015年9月15日にIS(International Standard:国際規格)が発行された。移行期間は、ISO 9001:2015が発行された日を基点に3年間となり、移行期限は2018年9月14日となる。ISO 9001/14001の旧版の認証組織は、この期間に移行審査を受けて、改訂版に移行することが必要になる。移行審査を受けるにあたっては、現状のマネジメントシステムを再確認、場合によっては修正が必要になってくるはずだ。そのために必要な取り組みを具体的に行った、あるいは行っている5つの組織事例を紹介する。

■事例1 富士ゼロックス株式会社(ISO 9001/14001/27001統合) 
改訂版 ISO 9001/14001/27001 40社・3万人規模で認証取得 CSR経営の実践に3規格統合MSを活用
取材先/富士ゼロックス株式会社 変革マネジメント部 シニアマネジャー 小飼 伸一 氏、風間 英幸 氏

■事例2 日本ウエストン株式会社(ISO 14001)
JIS発行より早く2015年版を認証取得 環境への社会的貢献と経営成果を両立 明確に数値化した経営目標管理を実現
取材先/日本ウエストン株式会社 代表取締役社長 臼井 麻紗杜 氏

■事例3 株式会社堀場製作所(ISO 9001/ISO 14001等 統合)
IMSは国内グループ統合からアジア統合へ 2015年版対応として課題・リスク・機会を組み込んだIMS側面把握表を運用
取材先/株式会社堀場製作所 品質保証統括センター 品質改革推進部 部長 山村 充 氏

■事例4 株式会社生出(ISO 9001/14001/22301統合)
マネジメントシステム改革に着手 システム統合化とスリム化を達成 2015年改訂は戦略実現の絶好の機会
取材先/株式会社生出 代表取締役社長 生出 治 氏、品質保証グループ課長 西島 文則 氏

■事例5 株式会社スペース(ISO 9001/14001統合)
改訂対応を機に統合MSを導入 日常業務をそのまま載せたシンプルな統合マニュアルを作成
取材先/株式会社スペース 三鷹本社 生産管理部 部長 岩尾 雅巳 氏


News & Reports

■基本テーマは、「企業活動における業務管理システム構築のあり方を探る!」
東日本アセスメント協会(E-JAA い-じゃ〜)が設立20周年記念 公開講座2016を開催
―企業の業務標準化は、事業の流れに沿った自社なりの標準化体系の構築が基本!―
寄稿/東日本アセスメント協会 正会員 田名網 功


連載

■リレー連載 第51回 Viewpoint this month
マネジメントは問題解決型から予測対応型へ、担当視点から全社視点へ 今、マネジメント革命が起きている
取材先/ISO/TMB/WG/RM(リスクマネジメント) 日本代表委員 横浜国立大学 リスク共生社会創造センター センター長/大学院 環境情報研究院 教授 野口 和彦 氏

■リレー連載 第6回 認証機関に聞く 改訂版対応
入念な審査準備と徹底した審査員教育等でISO 9001/14001:2015年版審査に対応
取材先/一般財団法人日本規格協会(JSA) 審査登録事業部長 富田 朝仁 氏

■ISO事務局向け お役立ち情報!
第15回 ISOのトリビア
アイソス編集部

■移行に必須 よくわかる 「プロセスアプローチ講座」
第2回 QMSに必要なプロセス - 事業プロセスとプロセスの9つの視点
執筆/株式会社テクノファ 取締役会長 平林 良人

■認証機関による2015年版解説
第2回 要求事項となった組織の知識
執筆/一般財団法人日本規格協会 審査登録事業部 技術管理チームマネジャー 野口 三和人

■改訂版対応のマニュアル
第3回 マニュアル作成のポイント ― 6・7章
執筆/有限会社アイムス 代表取締役 三村 聡

■ISO 9001:2015の有効性を高めよう―米国の動きを参考に―
第3回 課題抽出の善し悪しが将来の発展を左右する
執筆/有限会社KMI 代表取締役 上窪 均

■ネット情報を読み解く ISO 9001:2015の海外動向
第14回 品質重視の風土とISO 9001:2015
執筆/米戸 靖彦

■変化の時代 経営(リーダー)の視点で2015年版 ISO 14001を読む
第1回 2015年改訂へどう臨むのか
執筆/日本ビジブルハンド株式会社 代表取締役 藤原 靖也

■ISO 14001:2015と順守義務
第3回 順守義務の適用範囲 その2
執筆/株式会社パデセア 代表取締役 黒柳 要次

■ISO有効活用 ノウハウ&事例紹介
第15回 サービス業こそ改訂版ISO 9001を戦略的に活用し「自律」した組織文化を目指せ
取材先/日本検査キューエイ株式会社 審査本部審査第2部 広末 千代子 氏

■ISO 9001:2015はISO/TS 16949に近づいた
第2回 リスクを考慮した 品質マネジメントシステムと予防処置
執筆/岩波マネジメントシステム 代表 岩波 好夫

■食品品質プロフェッショナルズが説く HACCP対応最前線
第3回 飲食業向けHACCPについての対策 その1
執筆/関西大学 化学生命工学部 特任教授 広田 鉄磨

■待ったなし! 日本の食品安全! 〜キーパーソンに聞く 第22回〜
HACCP義務化には産官学統一の実践的教材が不可欠
取材先/一般財団法人日本食品分析センター 教育・研修部 副部長 植田 浩之 氏

■「社会起業家」を支援しよう! 〜企業価値を高めるCSRのために〜
第92回 国際協力事業の現実
執筆/フリーライター 今 一生


And more

■目次
■ISO leading-edge trend
■アイソス ISOセミナー総覧
■アイソス 新規年間購読申込書
■JAB DATA
■編集後記/次号予定 etc.