アイソス 特集 ISO 9004 : 2018 詳細解説 [2018年07月号248号]

販売価格: 1,980円(税込)

Amazonの雑誌版は在庫切れです。Fujisanのデジタル版をご購入ください。

アイソスには【雑誌版】と【デジタル版】があります。【雑誌版】とは、通常の紙媒体による雑誌のことです。 【デジタル版】とは、ブラウザー上で読むことができる電子雑誌のことで、アイソス2016年10月号から発行しています。 Fujisanでは、【雑誌版】と【デジタル版】の年間購読、【デジタル版】の単品販売を、Amazonでは、【雑誌版】の単品販売を行っています。


アイソスの購読は下記のボタンから

2014年4月発行のISO 9004をもう解説!

本特集は、ホームページを通じて中小企業のISOマネジメントシステム構築・運用を20年以上にわたって支援してきた米戸靖彦氏執筆による、4月に発行されたISO 9004 : 2018(持続する成功を達成するための指針)の詳細解説です。このスピードで、これだけの質とボリュームを提供できるのは、この人しかいません。JIS Q 9004も、ポケット版の対訳本も、発行は遙か先。待っていないで、今、新・9004を理解しておきましょう。

Viewpoint this month

産業技術総合研究所人間情報研究部門長の持丸正明氏が「ルールメイキングで後手に回ってはいけません。製造業もサービス標準化の議論に参加しましょう!」と訴えます。

NEWS & REPORTS

JIS Q 15001:2017(個人情報保護マネジメントシステム)の附属書A及びBに多くのバグがあることを発見した鈴木靖氏(株式会社シーピーデザインコンサルティング代表取締役)がその詳細を報告。

目次(本文120ページ)


特集 ISO 9004 : 2018 持続する成功を達成するための指針 詳細解説

執筆/米戸 靖彦

本特集は、ホームページを通じて中小企業のISOマネジメントシステム構築・運用を20年以上にわたって支援してきた米戸靖彦氏執筆による、4月に発行されたISO 9004:2018(持続する成功を達成するための指針)の詳細解説である。このスピードで、これだけの質とボリュームを提供できるのは、この人しかいない。JIS Q 9004も、ポケット版の対訳本も、発行は遙か先である。待っていないで、今、新・9004を理解しておこう。(本誌編集部)


News & Reports

JIS Q 15001:2017 個人情報保護マネジメントシステム
附属書A及びBのバグレポート
個人情報保護法を下回る管理策等を緊急報告
執筆/株式会社シーピーデザインコンサルティング 代表取締役社長 鈴木 靖


連載

■Viewpoint this month リレー連載 第76回
ルールメイキングで後手に回ってはいけない
製造業もサービス標準化の議論に参加を
取材先/国立研究開発法人 産業技術総合研究所
人間情報研究部門 研究部門長 持丸 正明 氏

■持続的成功を実現するための武器 〜品質管理の基礎を学ぶ〜
第4回 品質保証
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■ISO 9001を活かしたサービス業のQMS −動向および業種別の適用例−
第4回 その他のサービス業におけるISO 9001取得の特徴[金融、医療、その他]
執筆/Y&I ジャパン 代表 伊藤 由紀美

■ISO/TS 9002 からISO 9001:2015の認証を考えました 後編
執筆/JACB品質技術委員会

■ビル管理における品質マネジメント活用の試み
ISO 9001認証事例 : JR東日本ビルテック
執筆/JR東日本ビルテック株式会社 常務取締役 技術本部長 真保 光男

■名物講師の 「肝心要はここでしょ!」 シリーズ
リレー連載 第16回 ISO 14001規格の変わらない基本と主な変更点を理解する
執筆/株式会社テクノファ EMS主任講師 小野 隆範

■ISO 45001規格の内容と運用のポイント
第3回 箇条7と箇条8のポイント
執筆/ISO/PC283日本代表エキスパート 中央労働災害防止協会 技術支援部次長 兼 規格普及推進室長 斉藤 信吾

■ISO 9001:2015対応 『差分』監査のポイント
第4回 組織の意図した結果とパフォーマンス
執筆/沖電気工業株式会社 情報通信事業本部 システムセンター QMS統括チーム 青柳 礼子
(一般財団法人日本規格協会 QMS講師)

■ISO 14001:2015対応 『差分』監査のポイント
第4回 実態を見極め、共に課題を探そう
執筆/有限会社 洛思社 代表取締役 安達 宏之
(一般財団法人日本規格協会 EMS講師)

■認証機関が明かすシンプルで柔軟なISMS(ISO/IEC 27001)実施のポイント
第4回 リスクと機会とリスクアセスメントの違いと対応
執筆/株式会社日本環境認証機構 審査部 参事 山口 元之

■IATF 16949要求事項の詳細解説
第4回 外部提供プロセス・製品・サービスの管理(箇条8.4)
執筆/岩波マネジメントシステム 代表 岩波 好夫

■日本のHACCPロードマップ 各界の専門家による過激な提案
第4回 スーパーマーケットにおける手引書を読み解く
執筆/株式会社阪急オアシス 品質保証部 難波 光太


And more

■目次
■ISO leading-edge trend
■国内認証機関別 マネジメントシステム認証組織件数
■JAB認定 ISO 9001/14001認証取得状況
■編集後記/次号予告/広告目次 etc.