アイソス 特集 階層別ISO研修の手引 [2020年4月号269号]

販売価格: 1,980円(税込)

在庫わずか

アイソスには【雑誌版】と【デジタル版】があります。【雑誌版】とは、通常の紙媒体による雑誌のことです。 【デジタル版】とは、ブラウザー上で読むことができる電子雑誌のことで、アイソス2016年10月号から発行しています。 Fujisanでは、【雑誌版】と【デジタル版】の年間購読、【デジタル版】の単品販売を、Amazonでは、【雑誌版】の単品販売を行っています。


アイソスの購読は下記のボタンから

ISOに特化した階層別社内研修を紹介

社内で行う階層別ISO研修の手引を、経営コンサルタントの有賀正彦さんに執筆いただきました。この特集で紹介する階層別研修は、新人向け、ISO事務局向け、内部監査員向け、中堅管理職向け、経営層向けの5タイプです。また、最後に、社内プロフェッショナルへのアプローチも提案されています。

Viewpoint this month

AIAG-VDA合同によるFMEA新マニュアル「FMEA Handbook」の解説セミナーで引っ張りだこのIATF16949審査員・武内幸雄さんを取材しました。

News & Reports

東大教授・江崎浩さんによる講演「周回遅れのデジタルトランスフォーメーション in Japan」を詳細に紹介しています。

目次(本文96ページ)


特集 階層別ISO研修の手引
執筆/経営コンサルタント 有賀 正彦

本特集では、ISOに特化した階層別社内研修のポイントを紹介するとともに、ISOマネジメントシステムを有効活用できる社内プロフェッショナルになるための方法論を提案する。執筆は、コンサルティング及びマネジメントシステム監査において1,000社を超える実績を持つ経営コンサルタント・有賀正彦氏にお願いした。(本誌編集部)

Part 1 社内研修のキホンのキ
Part 2 ISOの階層別研修
・新人向け研修
・ISO事務局向け研修
・内部監査員向け研修
・中堅管理職向け研修
・経営層向け研修
Part 3 社内プロフェッショナルへのアプローチ


NEWS & REPORTS

日本品質管理学会 サービスエクセレンス部会/生産革新部会主催
第7回 知識共有会 講演とディスカッション
周回遅れのデジタルトランスフォーメーション in Japan
講演者/東京大学大学院 情報理工学系研究科 教授/WIDEプロジェクト代表
Internet Society 理事/データセンター協会 理事・運営委員長 江崎 浩 氏


連載

■Viewpoint

Viewpoint this month リレー連載 第97回
AIAG-VDAのFMEA新マニュアルは良くなった点が多い
よく理解し使いこなして欲しい
取材先/IATF 16949 審査員 武内 幸雄 氏

■新しい国際規格

新しい国際規格の紹介(1)
ISO 16106:2020
更新された国際規格が危険物の輸送品質に影響を与える

新しい国際規格の紹介(2)
ISO/IEC 27007:2020
情報セキュリティマネジメントシステムの監査員向けの指針がアップデート

新しい国際規格の紹介(3)
ISO/TS 26030:2019
グローバルフードチェーンの社会的責任を改善するための新しい国際手引

■新しいマネジメントシステム

2周回遅れのナレッジ・マネジメント
〜品質・技術伝承問題の背後にある課題とその処方箋〜
連載 第1回 日本企業が直面する経営課題 : 実はナレッジ・マネジメントの欠如が一因
執筆/ナレッジ・アソシエイツ・ジャパン株式会社 代表取締役社長
Knowledge Associates International (英国 Cambridge)取締役 荻原 直紀

品質・安全のための新たなマネジメントシステムの提案
〜企業・組織との共同研究の中で考えたこと〜
連載 第1回 農作物の品質・生産性向上を実現するためのQC工程表の導入と構築(1)
執筆/東海大学 情報通信学部 経営システム工学科 准教授 金子 雅明

これならできる! ISO 45001/JIS Q 45100
〜認証審査の特徴とよくある所見〜
連載 第1回 日本版労働安全衛生マネジメントシステム規格「JIS Q 45100」はなぜ有効か
執筆/中央労働災害防止協会 安全衛生マネジメントシステム 審査センター 認証審査課長/安全管理士
ISO 45001/JIS Q 45100審査員 労働安全コンサルタント(電気) 森田 晃生

■内部監査

内部監査の実践
連載 第1回 社員の人的ミスを摘発するから内部監査が嫌われる
執筆/株式会社LMJジャパン 主任講師 青木 明彦

■食品・農産物安全

FSMSを巡る動き:
ISO 22000:2018、FSSC 22000 Ver. 5、GFSI ベンチマーキング要求事項 Ver. 8から
連載 第1回 連載の考え方、HLSとHLSを巡る議論
執筆/湯川食品科学技術士事務所 所長 湯川 剛一郎

東京大会2020の農産物調達コード「ASIAGAP」
〜認証制度活用のメリット〜
連載 第1回 GAPとは何か? 日本GAP協会が提供するASIAGAPとは? なぜ調達コードに選ばれたのか?
執筆/一般財団法人日本GAP協会 運用管理部 青柳 裕美

■海外動向

ネットで読み解くリスクマネジメント海外事情
連載 第19回 ISO 31000 リスクマネジメントの認証
執筆/米戸 靖彦


And more

■全体目次
■ISO leading-edge trend
・UNDP(国連開発計画)のSDGs認証基準
・ISO 9001からTQMに向けたシンポ開催
・4月にはISO/IEC 27701の邦訳版登場
■WOW!
・シスコシステムズの筑瀬猛氏が講演
・岩波好夫著『図解 IATF 16949 よくわかるコアツール 【第2版】』発行
・菱沼雅博著『IATF16949:2016 解説と適用ガイド第2版』12月発売予定
■編集後記/次号予告/広告目次 etc.