アイソス 特集 9001・9004・TQMをどう活用するか [2021年6月号(5月10日発売)283号]

販売価格: 1,980円(税込)

在庫あり

アイソスには【雑誌版】と【デジタル版】があります。【雑誌版】とは、通常の紙媒体による雑誌のことです。 【デジタル版】とは、ブラウザー上で読むことができる電子雑誌のことで、アイソス2016年10月号から発行しています。 Fujisanでは、【雑誌版】と【デジタル版】の年間購読、【デジタル版】の単品販売を、Amazonでは、【雑誌版】の単品販売を行っています。


アイソスの購読は下記のボタンから

特集 9001・9004・TQMをどう活用するか

本特集ではISO 9001、ISO 9004、TQMを比較検討し、その共通性とそれぞれの特徴を明らかにしながら、組織でどのように活用すべきかを提言します。中條武志氏(中央大学教授)には、9001・9004・TQMの3つのモデルを解説いただきながら、特にTQMについて、どのようなアプローチで組織が目指すべき姿を全員参加のもとで実現させていくのかを提言いただくとともに、経営者及び推進者向けの役割について語っていただきました。続いて青木恒享氏(テクノファ代表取締役)には、ISO 9001を経営者にとっての教科書と位置付け、主に経営者向けに規格の読み方・使い方及び7つの管理ポイントについて提案いただきました。最後に安藤之裕氏(安藤技術事務所技術士)には、ISO 9004の思想と規格構造を、ISO 9001及びTQMと比較しながら説明いただき、特にISO 9001にはない概念について解説いただきました。読者の皆さんには本特集を参考にして、組織の目指すべき姿や品質レベルの状況に合わせたISO 9001、ISO 9004、TQMの積極的な活用をお願いしたいと思います。

NEWS & REPORTS

ISOはCOVID-19パンデミックの状況下、わずか3カ月でエキスパートが「COVID-19パンデミック下の安全な労働のための一般指針」を書き上げ、昨年末にISO/PAS 45005を発行しました。NEWS & REPORTSでは、同規格作成に参画した日本規格協会 システム系規格開発ユニットの横田洸氏と古野毅氏に、同規格の概要と活用方法について解説いただきました。

Viewpoint this month

Viewpoint this monthでは、JAB主催の「第9回 JABマネジメントシステムシンポジウム」でWG2主査としてリモート内部監査・審査の現況と課題を提言した小島康氏(中央エンジニアリング顧問)が登場。小島氏から、リモートによる内部監査・審査の実例と、リモート審査を経験した審査員へのアンケート調査結果を踏まえた、リモート内部監査・審査のメリット・デメリット、今後の課題などについて話を聞きました。

目次(本文96ページ)


特集 9001・9004・TQMをどう活用するか

【特集目次】
(1)持続的成功を達成する能力を高めるための品質マネジメントの実践
- ISO 9001とISO 9004とTQM -
取材先/中央大学 理工学部 ビジネスデータサイエンス学科 教授 中條 武志 氏
(2)経営成果を上げるISO 9001の読み方・使い方
- ISO 9001:2015の活用 -
取材先/株式会社テクノファ 代表取締役 青木 恒享 氏
(3)ISO 9001:2015からISO 9004:2018へ
- 組織の品質:ISO 9004のマネジメントモデルとその活用 -
取材先/安藤技術事務所 技術士 安藤 之裕 氏


NEWS & REPORTS

COVID-19パンデミック下の安全な労働のための一般指針
ISO/PAS 45005の概要と活用方法
執筆/一般財団法人日本規格協会 システム系規格開発ユニット
国際連携推進チーム 横田 洸
社会システム系規格チーム 古野 毅


連載

■Viewpoint

リレー連載 第111回
JABマネジメントシステム研究会 WG2がリモート内部監査・審査の現況と課題を提言
取材先/2020年度 JABマネジメントシステム研究会 WG2 主査
株式会社中央エンジニアリング 顧問 小島 康 氏

■Insight

IoTとサプライチェーンのサイバーセキュリティ対策
連載 第3回 社会インフラにおけるIoT活用とサイバーセキュリティの確保
執筆/情報セキュリティ大学院大学 学長 後藤 厚宏

デジタルで加速する事業構造変革
連載 第3回 中国のデジタル変革とそのインパクト
執筆/株式会社エクスモーション フェロー 中川 郁夫

デジタルファクトリへのアプローチ 〜準備から構築までの手順〜
連載 第3回 サイロな現場と標準基盤
執筆/株式会社ティーガイア ソリューション事業本部 本部長補佐 築瀬 猛

■QCツール

QC手法 7のヒミツ
連載 第9回 新QC七つ道具(4)
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■自動車QMS

AIAG & VDA 誌面セミナー
連載 第3回 供給者管理プロセス
執筆/トライザック株式会社 代表取締役 塩田 保

■食品安全

中小食品工場向けHACCP制度化と食品安全マネジメントシステム
連載 第3回 小規模事業者のHACCP導入から有効運用までのアプローチ
執筆/NPO法人食品安全ネットワーク 岡村 善裕 ・ 米虫 節夫

■内部監査(組織からの提言)

企業の変貌するマネジメントシステムと内部監査
連載 第3回 本当に変貌させるべきこと
執筆/住友理工株式会社 生産機能統括部 グローバル推進室 糟谷 征利

■内部監査(認証機関からの提言)

テレワーク時代の新しい内部監査の在り方
連載 第3回 内部監査をリモートで実施する際のポイント
執筆/株式会社品質保証総合研究所(JQAI) セミナー事業部長 新美 康成

■マネジメントシステム論

あなたから変わる組織、あなたから変えるマネジメント 〜 今こそ、自ら反みましょう 〜
連載 第3回 MS事務局と適用対象組織の隔たりを考える
執筆/株式会社NTTデータ経営研究所 シニアコンサルタント
JQA ISMS技術委員及びSMS(ITSMS)技術委員 眞道 武彦

■特別付録 個人情報保護

2020 改正 新個人情報保護法 一気読み解き
連載 第3回 個人情報の二次利用・管理シーンでの見直し
執筆/株式会社シーピーデザインコンサルティング

■And more

目次
2021年12月末のJAB認定マネジメントシステム認証機関別認証組織件数一覧
編集後記/次号予告/広告